About

レイニーフロッグは2013年に設立され、日本でのコンソールゲームを発売することに注力しています。
Wii Uゲームの「わいわい!みんなでチャレンジ」と「まちがいさがしパーティー」から始まり、
Wii Uダウンロードゲームの日本最大のパブリッシャーの1社となりました。
ニンテンドー3DSおよびPS4のゲームのパブリッシュを開始し、
海外企業と協力してゲームを日本に持ち込み、ラインアップを拡大しました。

2017年、レイニーフロッグは、任天堂スイッチ用のゲームを発売した最初の会社のうちの1社であり、
その後、コンバージョンやパブリッシュを引き受けて、世界各国にゲームをパブリッシュし始めました。

「ピクセルラインDX」,「うごくジグソーパズル」等、国内の会社が作ったゲームを
日本のみならず、世界に配信しています。

2019年、レイニーフロッグは、スコアスタジオズ様の「Piczle Puzzle Pack 3-in-1」と
ゲームフリーク様の「Giga Wrecker Alt.」で、パッケージソフトの発売をスタートしました。

パートナー会社の例は下記のようになります。
Score Studios、Bigben Interactive、HeadUp Games、Plug-in-Digital、7Levels、Abylight Studios、Ratalaika Games、Forever Entertainment、
13AM Games、DYA Games、Rising Star Games、Game Freak、Attu Games、Veewo Games等です。

レイニーフロッグからゲームを発売しませんか?
日本およびアジアでのゲームのリリースについて相談したい方、ご連絡をお待ちしています。
私たちの提供するサービス、また、どのように貢献することができるのか、こちらよりご覧ください。

会社概要

会社名 レイニーフロッグ合同会社 (Rainy Frog LLC)
代表社員 バイアス・アンソニー
設立日 2013年9月
事業内容 ・日本で海外ゲームをパブリッシュ
・日本の会社が海外でゲームを発売するサポート
・ゲームのデザイン及びプロデュース
・海外で開発されたソフトを日本のパブリッシャーへ紹介及びライセンス
取引先 任天堂株式会社
Sony Interactive Entertainment LLC
株式会社リレーションズ
株式会社インテンス
株式会社オフィス・クリエイト